2017年6月25日日曜日

堤丘 男女共同参画「防災教室・生活防災のすすめ」

6月24日(土)堤丘公民館にて、防災士 上野直美さん
(博多あん・あんリーダー会副会長・城南支部長)をおむかえし、男女共同参画による「生活防災のすすめ」~普段の暮らしか”減災”につながる~が開催されました。
上野さんはお話の中で、「楽しくみんなで防災を考え、学びましょう!」と…
その言葉通り誰でも簡単に出来そうな事、すぐ実践出来そうなお話をしてくださいました。




この円グラフ(見にくいでしょうが)は、阪神・淡路大震災で建物等に閉じ込められた人が救出された割合です。
①自力
②家族
③友人・隣人
がほとんどを占めていたそうです。


*減災のキーワード
「普段から」いざというとき困らないように習慣づける。
「みんなで」家族やご近所よのコミュニケーションを大切に。
「繰り返す」定期的に防災について話し合い・考える。
自然災害は突然襲ってくるもの。何をすればよいかわからない状況の中で、結局できることは日常行っていること!そうお話してされていました。






*電気やガスが止まってもできる簡単ごはん!!
ポリ袋にお米(1/2カップ)とお水(100cc)を入れ空気を抜いて上の方をきつく結んで、熱湯で20分茹でるだけ!
無洗米を買い置きしていたら、非常食になりますね~気負わずに普段使いの食料品の「買い置き」も有効な備蓄方法の一つです。















ポリ袋にホットケーキミックス(50g)と、お水(大匙3)をよく混ぜて丸く整えて熱湯で20分茹でると~蒸しパンの出来上がり♪
電気やガス、水道が止まってもこれだったらカセットコンロとペットボトルの少量のお水があれば簡単に出来ちゃいますね~♪

どちらも目からウロコの美味しさです。是非お宅でも作ってみてください。そして防災のお話のきっかけになれば嬉しく思います。

2017年6月22日木曜日

堤丘 仁愛保育園の先生と遊んだよ!

6月19日(月)
年に3回仁愛保育園から
子育てサロンすこやか広場に
先生方が遊びに来てくれます!




今年のすこやか広場に来てくださるのは
亀山先生・水野先生・金子先生の
3人の先生方です。






14組34名の親子が参加した
第1回目の今回は
ピアノの演奏に合わせて
歌ったり、歩いたり、ハイハイしたり
と音楽と運動を組み合わせたリトミックに
親子で参加!
乳児はママさんが抱っこして、参加
ママも一緒に参加して
歌ったり、体操したりで
公民館の講堂は
熱気でムンムン!!

体をいっぱい動かしたり
声を出して歌ったり
大喜びの子どもたち
特にこの日は
前日の日曜日
父親参観日だった
幼稚園児(すこやか広場の卒園児)が
代休日で
久しぶりのサロンにきてくれました。

体を動かした後は
紙皿に
折り紙でテルテル坊主や
ちぎり絵の紫陽花をつけて
かべかけポケットを作りました。
子どもたちの傑作をご覧あれ!













すこやか広場(堤丘校区子育てサロン)
子育て中の保護者と
その子どもたちのサロンです。
子育て中のいろいろな思いを
共感してもらえる場所です。
一度足を運んでみませんか?

第1~4月曜日 10:30~12:30
堤丘公民館 参加は無料です。

2017年6月18日日曜日

堤丘 壮年・レディースソフトボール校区大会

618日(日)
梅雨とは思えない快晴の空の下
校区壮年・レディースソフトボール予選会が
長尾中学校グラウンドで開催されました。
校区の代表として城南区大会に
出場するチームを決める大会です。












壮年の部は
4町のチーム総当たりの結果
昨年に引き続き
堤団地チームが優勝です。
レディースの部は
残念ながらチーム編成人数が整わず

 
 今回は
レディースチームと壮年チームの
親善試合が行われました。




城南区大会に出場する
壮年チーム・レディースチームに
エールを送りましょう。
みなさん城南区大会頑張ってください!


2017年6月16日金曜日

堤丘 人尊協現地研修会

6月13日(火)、人権尊重推進協議会では「人権ふれあいセンター唐津」において現地研修会を開催しました。

現地研修会には44名の参加者があり、センター研修講師の財田祐一教育指導員より人権活動状況、ムラの歴史的流れについて分かり易くお話を伺いました。大きな人権問題:部落差別、ヘイトスピーチ、障がい者差別について意識を高めその解決方法を学びました。


~豊かな心と感性をはぐくむ~
人権ふれあいセンター唐津

研修会とムラの変遷図による説明

差別墓地と実地研修

差別のない社会をつくりましょう!

人権尊重推進協議会


2017年6月8日木曜日

堤丘 手洗い教室(すこやか広場・子育てサロン)

6月5日(月) 
すこやか広場(子育てサロン)で
乳幼児のママさんを対象に
手洗い教室を実施しました。
この手洗い教室は
城南保健所衛生課の出前講座で、
13組の親子28人が参加しました。


感染症・食中毒等の予防は
なんといっても手洗いが一番の効果があります。

日ごろの手洗いで
十分なのか
を特殊チェッカーで
確認し
手を洗う方法を
学習しました。
人それぞれに、
手洗いも癖があり
自分の洗い残してしまう
部分を
再確認したママさんも多く



手洗いの順番を勉強した後での、
洗い直しでは、しっかりと順番に
手の各部分を確認しながら洗っていました。

講座の後、
興味はあっても
なかなか
このような教室に
参加する機会が
ないので
とても良い経験になりました。との声が参加者から聞かれました。

2月には、同じく城南保健所の歯科衛生士さんによる歯みがき教室を予定しています。


すこやか広場(子育てサロン)
子育て中の保護者と
その子どもたちのサロンです。
子育て中のいろいろな思いを
共感してもらえる場所です。
一度足を運んでみませんか?

第1~4月曜日 10:30~12:30
堤丘公民館 参加は無料です。
6/19は仁愛保育園の先生方が手作りおもちゃをもって遊びにきてくれますよ~♪

2017年6月7日水曜日

堤丘 堤丘小交通安全教室

堤丘小学校 交通安全教室

6月2日(金)、今春入学した1年生と4年生に対して交通安全教室が実施されました。

1年生43名は、保育園・幼稚園の生活から学校へ通学と行動範囲が広がり、安全に歩いて登下校できるように、信号機・横断歩道・道路標識の役目や約束(とまる・みる・たしかめる)を学びました。



4年生41名は、自転車の安全な乗り方、自転車のきまりを学びました。自転車は車の仲間です。自動車の標識は自転車にも通用します。
スピードの出しすぎ、2人乗りや手放し乗り、並列して走ることの危険など、一時停車する場所についても気を付けることを確認しました。




みんなで交通安全・交通ルールを守りましょう!

交通安全推進委員会

2017年6月3日土曜日

堤丘 母子巡回健康相談

529日(月)
堤丘公民館で
母子巡回健康相談が実施されました。
この巡回健康相談は
毎年3回校区で実施されており
今回が今年度第1回目でした。

母子巡回健康相談では、
保健師が校区の公民館や集会所に出向き
妊産婦、乳幼児とその保護者を対象に
乳幼児の身体計測や妊娠・出産・育児の相談を受けています。
受付時間までに来場していただければ、
どなたでも参加可能で、予約もいりません。
(母子健康手帳を持参してください)










 




今回は11組の親子24人が参加しました。
保健師よる子どもたちへの絵本の読み聞かせや
乳幼児の視野の狭さを体験する紙製の箱を使って
実際に子どもたちの視線・視界について確認する。
など
個別相談のほかにも
プログラムが工夫されています。


また育児に追われ
自分のことが後回しになってしまいがちなママさんたちに
子どもたちの健康はもちろんですがその子どもたちのためにもまずはママさんがしっかり自分の健康管理が大切と、「託児付きの健診」「よかドック30ヘルシースクール」の紹介・案内がありました。

次回開催日程
1023日(月)受付13301400
問い合わせ先:城南区保健福祉センター地域保健福祉課
      TEL 093-833-4113  永田保健師(堤丘校区担当保健師)